1. Top » 

クリスマス猫めぐり(2)

雑司ヶ谷に来たのは初めてだけど、お寺や神社が大小たくさんあるようで、さっきの猫だまり神社のすぐ横で見つけたのがこの猫。草むらのちょうど日だまりになっているところでお昼寝中だった。
photo161225-10.jpg

が、私に気づくや遁走。
photo161225-11.jpg
待ってーーー!

» 続きを読む

クリスマス猫めぐり(1)

今週は疲れがたまっていたせいで、金曜と土曜は完全に意識喪失してたんだけど、3連休最終日の今日は雑司ヶ谷に猫めぐりに出かけることにした。

まずは参道に猫がいるという鬼子母神堂へ出かけるも、猫の影はまったくなし。うーん、参道は日陰になってたからねぇ。いるとしたら、日向の暖かい場所だよねぇ。
っていうか、ひょっとして猫、見つけられないんだろうか?
あの谷中だって猫で評判だけど、実際はまったく空振りってこともあるくらいで、時間帯にも寄るのかもしれないけど評判ほどは猫いないって感じ。

が、鬼子母神からあてもなく歩いて、たまたま足を踏み入れた神社に、いた。

photo161225-1.jpg

» 続きを読む

週末は2日続けて銀座通い

有楽町に行くとお約束のように立ち寄ってしまう場所。おかめ。
photo161219.jpg
お約束のように食べてしまうのが、おかめの「蔵王あんみつ」。おいしいんだよね~
でもこの時期お腹が冷えすぎた。

photo161219-2.jpg
交通会館のイルミがなにげに素敵だった。

photo161219-3.jpg
銀座和光のショーウィンドウには巨大なシロクマ。母シロクマの上には、2匹の子シロクマ。肉球かわいいね。顔の方から写したかったけど、顔の方は人だかりがすごくて、お尻側から撮影。

続・ドライフラワー入れ替え

3本吊しているドライフラワーの1本だけ入れ替えたら、残りの2本の茎の茶ばみが気になってしかたない。ってことで、残りの2本も新しいのと入れ替えることにした。完成したのがこれ。

photo161218-2.jpg


ありゃ? 一番右のドライフラワーって、そもそも茎が茶色っぽかったか。


そして元々吊してあったラベンダーは捨てちゃうのがもったいないので、茎を短く切ってブリキ缶に入れた。
photo161218.jpg左の薄ピンクのポットは充電関係の機材入れ。そして右の羊さんは、お店で一目惚れして買ったもの。ただぬいぐるみを置いただけだと味気ないので、下にフエルトを草むら風にカットして置いてみた。


各種入れ替えが終わった状態がこれ。
photo161218-3.jpg
ドライフラワーを入れ替えるまで、松戸の本土寺で撮った紅葉写真をぶら下げてたんだけど、ドライフラワーと日本のお寺の紅葉写真というのが、どうしても合わないので写真も入れ替え。
うん、これでしっくり。
ちなみに、ドライフラワーをぶら下げているアイアンバーとアイアンハシゴは両方セリアで買ったもの。

ドライフラワー入れ替え

インテリアとしてドライフラワーを飾っていたんだけど、なんだか色が茶ばんできたので入れ替えてみた。入れ替え前が左側。写真だと白っぽく見えるんだけど、実はうちに来たときからベージュっぽかった。それがさらに茶色っぽくなったので、右のブーケにしてみた。
ドライフラワー
ブーケは3種類のドライフラワーを混ぜたもので、一番上の青紫のものとその下の白い花を新規購入。一番下にある小さいクルクルしたものは、別の部屋から移動したものだ。なかなかかわゆくできた♪

そして小さいクルクルと入れ替えたのが、
ドライフラワー
この写真の一番左の白い花。真ん中と右はラベンダーで、もう吊して1年ちょい。こちらは入れ替えなくてもいいかなと思っていたんだけど、こうして新しいドライフラワーと並べると、茎が随分茶色くなっているのが気になる。やはりこっちも入れ替えようか。

でも、捨てちゃうのももったいないので、茎をもっと短く切ってブリキのポットに差そうか。そうしたら茶色い茎が目だたなくなるし。 そしてラベンダーの後釜は何にすべきか・・・うーん、悩むわ。

Page Top

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する