1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 文化庁の看板は誰が書いた?
  4. 日記 » 
  5. 文化庁の看板は誰が書いた?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

文化庁の看板は誰が書いた?

以前ブログで「文化庁の看板って・・・」という記事を書いた。看板の字がヨレヨレで、なぜこんな字を看板として掲げるのか驚愕したからだ。そう思う人は私の他にもいるらしく、数は少ないながらも「文化庁 看板」を検索してうちのブログを訪ねる人が続いている。
文化庁の看板

で、この度ようやく誰が書いたか判明したのでご報告しよう。書道家の成瀬映山という人だそうな。

最初に調べたときは、時の文化庁長官が書くという慣わしという書き込みを見たんだけど、この看板に関しては違ったようだ。しかし書道家の筆ねぇ。ひょっとしてご高齢でこの結果となったのか・・・

Comment

文化庁の表札〈?〉の文字について

 さる寺院のホームページにもこの看板(?)の書体についての感想と「種明かし」が書いてありました。

 私は書道の心得がありませんから遠慮のない感想をそこに書き込みました。

 一言で言うと、表札・看板は、万人が自然な気持ちで眺めることができればそれでよい。それには小学校の書道のお手本のような字がいちばんふさわしい。なにもお役所の玄関で、前衛書道展を開かなくてもよいではないか、ということです。

  • 僭称二代目人生幸朗 [#-] |
  • URL |
  • 2012 06/11 (Mon) 20:38
Re: 文化庁の表札〈?〉の文字について

>  万人が自然な気持ちで眺めることができればそれでよい

まったく同意です。あれを初めて見たときは、「いったいどうしちゃったの!?」と驚愕し、その後も見るたびに「いったいどうしちゃったの!?」という驚きを禁じ得ません。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 06/12 (Tue) 22:17
No Title

初代長官が下手なのにしゃしゃり出て書いたのかと思っていました。
書家だったんですか~。
防衛省のもいただけません。活字体のほうがどれほどいいか~。取り替えられないのでしょうかね。

  • mii [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/19 (Wed) 20:45
Re: No Title

> 書家だったんですか~。

はい、そのようですよ。あれを初めて見た日は驚愕しましたが、その後何度見てもう~~ん(@_@;)となります。オリジナルの文字を看板にするときに失敗した説というのも見たことがありますが、あれを掲げるときに疑問を呈する方がいらっしゃらなかったのかなぁと。

> 防衛省のもいただけません。

あ、そうなんですか。防衛省のはまだ見たことがありません。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2012 09/21 (Fri) 22:55
文化庁の看板文字

公共施設の館名板の文字としては最悪で、世界中の笑い物です。有名な書家の文字かも知れませんが書道展ではないのです。公共施設の文字は
誰にでも不快感を与えない事がう基本です。例えば駅名があのような文字だったら?書家が悪いのではなく依頼した役人が悪いのです。早く直すべきです。






駅名も


  • 江口 英勝 [#vaE7Xdrg] |
  • URL |
  • 2013 11/04 (Mon) 00:46
  • Edit
Re: 文化庁の看板文字

ひょっとして元の字は趣があったのかもしれないんですが、看板に彫ったときにうまくいかなかったという説もあるようですが、看板として掲げているということはちゃんと再現された・・・・・のでしょうね。文化庁はこれで良いと思って掲げた・・・・のでしょうね。良いと思えたのが不思議ですが。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2013 11/05 (Tue) 21:58
ですよね・・・

世界遺産登録のニュースとかでこの看板が映る度に戸惑っていたのは私だけではなかったのだとホッとしました。笑いを狙って書かれた訳でもないんですね。ちなみに日展って最近、不正が報道されている公募展ですよね・・・?

  • さすらいのエミリー [#-] |
  • URL |
  • 2014 02/21 (Fri) 12:52
Re: ですよね・・・

このブログは数年前に書いたんですが、ときどきこうしてコメントをいただいて画像を見直す度に、やはりこれが官公庁の看板としてかかっていることにびっくりしてしまいます。看板にする元の書を見てみたいなぁと思ったりして。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2014 02/23 (Sun) 16:09
No Title

これ、スキャンして印刷する過程で、線がやせ細っていますよね。実物は、もっと繊細なカスレやニジミがあったと思うのです。筆の線というより、古い活字といった風ですよね。
成瀬の知らぬところで起こったことだと思うのですけれども。

  • 書道をやってる者です [#-] |
  • URL |
  • 2014 06/01 (Sun) 14:58
Re: No Title

> 実物は、もっと繊細なカスレやニジミが
元の書→看板の版下製作→看板に加工、という2つの過程で、元の書の趣きがなくなってしまったのでしょうか。
それにしても、できあがった看板を見て、文化庁の方は何とかしようと思わなかったのかと不思議です。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2014 06/01 (Sun) 20:21
No Title

内閣人事局が発足という記事を見て、うーさんのこの記事を思い出したんですけど、内閣人事局の看板の字もへんてこじゃないですか?
↓これ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000521-san-pol
なんで、こんなふにゃふにゃした字を看板にするのか意味不明です。
これなら、相田みつをの字でもいいじゃん!と思うんですけどね。

  • Katze [#-] |
  • URL |
  • 2014 06/03 (Tue) 21:10
Katzeさんへ

> 内閣人事局の看板の字もへんてこ
た、確かに、なんだかユニークな!
ひょっとしてこのニュースのせいなのか、しばらくこの書き込みにアクセスが多かったです。皆さん、連想したんでしょうか。

> これなら、相田みつをの字でもいいじゃん!
いっそ、私の字じゃダメでしょうか?

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2014 06/09 (Mon) 21:06
No Title

書のことはまったくわからない素人ですが、
この字と看板は好きです。
久しぶりに見たくなって、検索から
たどり着かせていただきました。
ここではネガティブな反応が多いですが、
一人でもそういう人がいるということを
知らせたく、コメント。

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2014 08/16 (Sat) 08:37
Re: No Title

コメントありがとうございます。
芸術だと本当に同じものを見たのか?、と思うくらい違う感想になることも多いんですが、省庁の看板なのでネガティブな印象を持たれる方が多いんじゃないでしょうか。展覧会に飾られていたら、もっと違う感想になるのかもしれないです。でも、普通の書体で作られた他の看板と並んでいるのでギョッとしてしまうんです。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2014 08/20 (Wed) 05:17
No Title

官公庁の表札としては最低です。
一部の書家の人は評価するかも知れませんが、大部分の國民はこれを見て不快感を感じるのではないでしょうか?
一刻も早く架け替えを願いたいものです。

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2015 08/26 (Wed) 12:15
Re: No Title

私は不快とは思わないのですが、見るたびに「これは何事?」とびっくりします。もう何度も見ているんですが、やはり見るたびにびっくりするほどインパクトがあります。看板を掛けた人は、これでいいのか?と疑問に思わなかったのかを知りたいものです。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2015 09/13 (Sun) 00:07
No Title

日本人ならば100%学習する「書」。指導者によって少しでも上手になるように導かれていて、幼い子から高齢者までが努力をしている。そもそも日本の文化は書に限らず、絵画、彫刻、俳句、川柳、詩歌、ダンス、古文書等々の多岐に亘っていて、その総括が文化庁。その看板が一人の書家の「ふざけた芸術」によって汚されているのを見させられるのは納得がいかない。この看板の元に漢字先進国の中国などを招聘しているのかと思うと愕然とするものがある。他庁の看板も同じようなもののようだが、せめて文化庁看板だけは、歴史の重みを感じられるもの付け替えて貰いたい。この看板の元で【日本の文化】を進めている官吏、大臣の気がしれない。

  • くらげ大魔王 [#-] |
  • URL |
  • 2015 12/01 (Tue) 06:39
独りよがりの看板

文化庁の看板がテレビに映る度に疑問に思っていたのですが.文化庁の看板は小学生が書いたのかと思ってました.字はみんなが見やすくいいなと思えるのが一番だと思います?
役所の看板に芸術は要らないと思うのですが?

  • 佐藤昭一 [#-] |
  • URL |
  • 2016 09/21 (Wed) 19:15
Re: 独りよがりの看板

> 役所の看板に芸術は要らないと思うのですが?

本当ですね。芸術は良くも悪くも好き嫌いが出ますので、普通にきれいな楷書で作っていただきたかったと思います。それに、おそらくあの看板は、彫るときに元の字を再現できていないのではないかと想像します。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2016 10/10 (Mon) 21:24
No Title

お化けっぽい!!!

  • うんこさん [#pHAyCnq.] |
  • URL |
  • 2017 06/08 (Thu) 14:03
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/668-39e03bca この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。