【和歌山パンダツアー2】飛行機キャンセル待ちの結果は

うーさん

和歌山パンダツアー1】の続きです。

ターミナル内にあるファーストキャビンで3時間ほどお休みし、小腹を満たしてから保安検査所に進みました。保安検査はふつう搭乗券がないと通れないのですが、乗り遅れた便のeチケットとキャンセル待ちの整理券を見せることで通過できるとのこと。

保安検査を済ませてゲートまで進みます。キャンセル待ちって、ゲートで空席が出るを待つのだそうです。ここで待って、結局空席が出なくて、元来た道を戻るのってイヤだなぁ。

空席が取れたら4:05くらいに呼ばれるとのことでしたが、その時間が来てもアナウンスなし。ゲートの係員に聞いたところ、今日のキャンセルは出なかったそうです。これで明日の早朝便で和歌山に飛ぶことが決まりました。

この後、家に帰るか?
いやいや、明日の便は7:25発です。遅くとも7時には空港に来ていなければなりませんし、無事に電車が走るか分かりません。考えていたとおり、空港周辺のホテルに泊まることにしました。

が、当たりをつけていたディスカウント部屋は、空席を待っている間にすでに埋まってしまいました。その部屋だったら5000円未満で泊まれたんだけどなぁ。仕方ないので次に安い部屋を予約しました。素泊まりで6750円でした。
シアテル羽田

泊まったのはシアテル羽田。写真を見てのとおり、かなり広々としたお部屋で、しかも路線バスがすぐ前に停まる立地でした。
インドカレーさすがに疲れたのでmapで見つけた近くのインド料理屋で夕食を取って、すぐに寝ることにしました。マトンカレーだったのですが、写真で見ると小さい器に見えますよね。でも中にたくさんのマトン肉がゴロゴロ入っていて、今までこんなにお肉が入ったカレーは食べたことがない!と驚いたくらいの太っ腹な肉の量でした。

それにしても本当に疲れました。そして素敵なお部屋だと思ったのですが、なんと寝間着がなかったのです。和歌山ではマリオットホテルに泊まるので、寝間着なんて持ってこなかったよ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply