腱鞘炎(4)

うーさん

腱鞘炎治療の続きです。

知人の紹介の鍼師さんのところに通いながら、手外科という手の専門医がいる別の整形外科に行くことにした私。今までの経過を説明すると、ステロイドの注射はもう一回できるので、打ってみますか?と先生。注射は回数だけでなく、前回からの経過日数も注意ポイントらしく、1回目から2ヶ月近く経っていたので時間的にはOK。

実は鍼師さんの治療と自分でやるように出された宿題で、かなり状態が改善してきてはいたものの、注射をすればさらに治りが早くなるかなと思って、お願いすることにしました。

しかし先生「1回目はなんていうステロイドを打ったの?」と。
えーと、注射をするときに薬品名って説明してくれるものでしょうか? 
聞いていなかったので「わかりません」。
先生ふたたび、「白く濁ってた?」。
私は注射針が自分に刺さっているのを目視できないので、いつも目をつぶっているんです。ふたたび「わかりません」。

1回目の注射はあまりの痛さに「麻酔して!」と思ったくらいでしたが、2回目はそこまでは痛みを感じませんでしたが、帰り道に手がしびれてきて(1回目もそうだった)、しばらくすると手首に重い痛みを感じるようになりました(1回目もそうだった)。

おいおい、なんか注射した後の方が痛いんだけど・・・

続く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply