「コックンの別荘 wacca池袋店」(2):オープンしたての猫カフェは子猫いっぱい!

うーさん

(1)の続きです。

店の奥に猫がいなかったワケとは。

まずはお客さんがカーペットフロアでじゃらしていたから。さすがにオープンしたてだけあって、子猫がたくさん! 猫じゃらしへの食いつきも大変よろしかったのです。
photo180407-10.jpg

その一方で、受付近くのドアの前に陣取る子猫たち。彼らは何を待っているのだろうか?
photo180407-9.jpg
ドアが少し開くと、さらに集まる子猫たち。
photo180407-11.jpg

子猫は体力がないので、このドアの中で交代でお休みするらしい。
そして中にはエサがあるらしい(^_^;
そんなだから、みんなドアの中に入りたがるのだ。
本当はお休みの番じゃない子猫がドアの中に入るもんで、お姉さんは子猫を店内に戻そうとするんだけど、その時にまた別の子猫がドアの中に突進。その子を出そうとすると、また別の子猫がチェックイン。子猫の中にはドアが閉まっていても器用に開けちゃう子もいて、お姉さん、もーやめて~と悲鳴。

photo180407-12.jpg
お姉さんがエサ皿をチェストにしまったカチャカチャ音を聞いて、子猫たちの合唱の音量もアップ。聞いたら、夕方6~6時半くらいに夕飯をあげてるらしいんだけど、どうも子猫たちが腹ぺこらしいので、6時にあげようということになった。
ちなみに、ちょうど真ん中でこっちを向いている子猫はソマリなんだって。この子を抱っこしたときは、アビシニアンだと思ったんだけどね。ソマリも子猫の時は毛が短いのね。

photo180407-13.jpg
「やったー、ごはんだ」by子猫

photo180407-15.jpg
「やったー、ごはんだ」by成猫

photo180407-14.jpg
成猫と子猫はエサの種類が違うのでちゃんと与えたものを食べてほしいのに、違うのを食べちゃったり、子猫同士でも別の子の皿から食べちゃったり、はたまた一つの皿を争ったり。本当はどれくらいのエサを食べているかも管理したいそうなんだけど、お姉さんたちの悩みは深かったのでした。

photo180407-16.jpg
1列にきれいに並んで食事をできるのはいつだろうね?

次回が最後です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply