「コックンの別荘 wacca池袋店」(1):オープンしたての猫カフェは子猫いっぱい!

うーさん

少し前から行きたいなと思っていた「コックンの別荘」という猫カフェ。何軒かお店があるんだけど、町田とか横浜とか関内とかすこーし遠いなぁと思っていたら、なんと3月末に池袋店がオープン! 早速行ってみることにした。

場所は東口から徒歩3分のところにあるwacca池袋の2階。エスカレーターで上がってすぐ右側に回りこんだところにある。
コックンの別荘 wacca池袋店

カフェはガラス張りになっていて、猫の絵が描かれている曇りガラスと素通しのガラス。素通しのガラスから中を覗くと、それほど混んでなかったので早速入店してみることにした。
コックンの別荘 wacca池袋店
最初の扉を開けると、「靴を脱いでスリッパに履き替えてね」との貼り紙。そして2つめのドアを開けると受付だ。池袋店は10分で200円という設定で、これにドリンク代が300円加算される。よく1時間パックみたいなのを設定しているお店があると思うんだけど、ここはパックがないみたい。

貴重品以外の荷物は預かってくれて、受付の時間を書き込んだリストバンドが渡される。店内滞在時間はお客さんが自分で管理するとのこと。

さーて、それでは猫カフェをエンジョイするとしますか。なお、このあとご紹介する写真はビデオからのキャプチャなので画質はあんまり良くないの。ごめんね。

まず目に入ったのがストレッチ中のもふもふちゃん。
コックンの別荘 wacca池袋店
↑ここはカーペットが敷かれているので、猫とふれあいコーナーかな。
実はこの猫カフェに来たかった理由が、抱っこOKという珍しい猫カフェだったから。猫カフェって抱っこ禁止のところがほとんどで、昔は抱っこOKだった店もいつの間にか禁止になっていて、抱っこのできる猫カフェはかなり貴重なのよ。

コックンの別荘 wacca池袋店
私が行ったのはもう夕方で、そろそろみんな昼寝から起き出した時間だったよう。君もそろそろ起きたら?

コックンの別荘 wacca池袋店
窓の外の景色が池袋だなぁ。

コックンの別荘 wacca池袋店
ポージングをするノルウェージャン。まるでモデルのような端正な立ち姿。一眼を持ってくるべきだったか。

コックンの別荘 wacca池袋店
店内の奥の方には水槽を囲むようにイスがしつらえられている。

コックンの別荘 wacca池袋店
でもこっちは人っ子1人、じゃなくて猫っ子一匹いなかったのだ。

そのワケは・・・

次回に続く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply