1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 三菱東京UFJ銀行を騙る怪しいメール
  4. 日記 » 
  5. 三菱東京UFJ銀行を騙る怪しいメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

三菱東京UFJ銀行を騙る怪しいメール

三菱東京UFJ銀行からのメールがやってきた。Subject は【重要:必ずお読みください】、内容は

> MUFGカードWEBサービスご登録確認
> いつも MUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
> この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。
> 万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

(以下略)あるURLへの誘導

というもの。一瞬エッと思ったけど、To欄には10個くらいのメルアド並記。企業が顧客に送るメールで、複数のアドレスをTo欄に入れるというのはあり得ない。

っていうんで、三菱東京UFJ銀行に何かフィッシングメールに関する注意勧告が載っているかなと見に行ったところ・・・
案の定、「「当行」「MUFGカード」を名乗るフィッシングメールへの対応について(平成29年4月24日更新)」というリンクがトップページの最上部に掲載されていた。うちに来たのと同じケースかクリックしてみると、

三菱東京UFJ銀行サイトより転載
(三菱東京UFJ銀行サイトより転載)


うん・・・ こういうページでリンク先がPDFって珍しくない? リンク先が外部サイト(三菱UFJニコス)まではいいのよ。どうせ関連会社なんだから。でもね、「三菱UFJニコスのホームページへ(リンク) 」をクリックして何が表示されたと思う?

三菱東京UFJ銀行サイトより転載
(三菱東京UFJ銀行サイトより転載)

これなのだ。
三菱東京UFJ銀行だいじょうぶか? サーバを乗っ取られたんじゃないのか?と思ってしまった。
そもそも、カード会社の方のページを見てくれっていうなら、PDFじゃなくてカード会社のURLへリンクすればいいだけだ。わざわざPDFにリンクして、そのPDFにカード会社のURLを書いて、そこをさらにクリックさせるって普通の流れじゃないよね。

Comment

No Title

うーさんお久しぶりです!
うちの会社(零細企業)にも来てました。
社長に注意してよねっ!て言ったらすでにメールの内容を確認していて、危うく添付ファイルを開けるところだったみたいです。。。

三菱東京UFJ銀行も何とかしてよね~
HPで注意喚起するだけでは、ダメですよね。
情報ありがとうございました!

  • カー [#-] |
  • URL |
  • 2017 06/20 (Tue) 14:21
Re: No Title

> HPで注意喚起するだけでは、ダメですよね。

しかも、その注意喚起の仕方がとても怪しかったので、途中で見るのを止めちゃいました。
それにしても、最近はユーザ登録がなんちゃらというメールを受け取ると、まずスパムを疑うようになってしまいました。それで無視しているメールには本物もあるんだろうなぁ...って。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2017 07/04 (Tue) 00:16
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2083-c1a8f808 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。