1. Top » 
  2. 写真 » 
  3. 作品展のテストプリントがあまりにも違う

作品展のテストプリントがあまりにも違う

通っている写真教室で作品展を開くので、2Lのテストプリントを出してもらってそこに何をどうしてほしいのかを書き込むように言われているんだけど、その2Lプリントが元データとかなり違うのでめまいがする。明るすぎるし、色かぶりしてるし、中間トーンが飛んでしまっているし、明るい場所がハレーションを起こしているし。

中間トーンが飛んでいるのは飛ばないようにしてください、ハレーションは起こらないようにしてください、色かぶりは黄色くならないようにと書けばいいんだけど、明るすぎるのは「どれくらい」暗くしてって言ったらいいのか分からない。EVで何段くらい暗い感じにって言えればいいんだけど、テストプリントとデータの明るさの差がどれくらいか数値で言えるほど知識がないんだな。

頭痛い。

書き込みしたのを直接ラボに持っていくので、そこで何て書けばいいのか教えてもらえるかな。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2072-7d8449c8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する