1. Top » 
  2. 写真 » 
  3. タムロンの90mmマクロを買った

タムロンの90mmマクロを買った

ちょっと前からマクロレンズがほしいなーと悩んでいたんだけど、とうとうタムロンの90mmマクロを買った。

それまで持っていたのがニコンの40mmというマクロレンズ。ニコンのマクロレンズの中では一番安くてお手軽な品。そもそもマクロレンズなんてどれくらい使うかわからないしー、ってうんでこれにしたんだけど、フォーカスが後ろや前にウロウロしてAFが遅いし、遅いっていうかウロウロしたあげくフォーカス合いませんでしたってことも多いし、手振れ補正がないし、やっぱり40mmじゃ物足りないし、っていうんで、買ったはいいもののタンスの肥やし状態。

で、マクロレンズをアップグレードしたいなと思って検討したのが、ニコンの60mmと85mmとタムロンの90mm。60mmはAFがすごく速いという評判なんだけど、どうせならもっと大きく写せるのがほしい。っていうんで、ニコンの85mmとタムロンの90mmの間で悩んだ。タムロンの90mmにも現在3モデルがあって、一番安いのは手振れ補正なし。真ん中のモデルは手振れ補正ありで、最新型は従来の手振れ補正にシフト振れにも対応したというものだ。

まず手振れ補正のない90mmは早々に選択肢から脱落。40mmでも「手振れ補正ほしい!」と思ったくらいなので、90mmなら手振れ補正はマストだよね。残る選択肢は3つ。ニコンの85mmは、純正の安心感+軽いというのが魅力だったんだけど、迷った要因は開放F値がF3.5だったという点。タムロンのF2.8と比べるとちょっと暗い。

じゃあ、タムロンで決まりじゃない?となるかというと、タムロンは重かった・・・ ニコンが355gに対して、タムロンは550gと600g。明るさと重量差で悩みに悩み、最終的に選んだのがタムロンの真ん中モデルSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)ってやつ。いつも使っている18-300mmのズームレンズが550gなので、これより重くはしたくなかったというのと、F004と最新型の価格差2万円が大きかった。
うんうん唸って決めたのが日曜の深夜。そして届いたのが翌日の3時頃。amazon速すぎ!!

せっかくなので、夕方から試し撮りに出かけた。
タムロン90mmマクロで撮った猫
ライブビューで撮った野良猫。フォーカス速い!

ムロン90mmマクロで撮ったバラ
バラも撮ってみる。花のマクロ撮影はどれくらい絞って撮るかがキモなんだけど、とりあえず開放で撮ってみる。

あ~、いいかも。両方とも18:00を過ぎた頃に撮っているのに、これだけ写せるってやっぱり明るいレンズを選んで良かった! どうせ少し絞って撮るからニコンのF3.5でもいい、という書き込みを見て迷ったんだけど、シャッタースピードを稼ぎたい場合もあるのでちょっとでも明るい方がいいかなと思ったのだ。

とりあえず、満足♪

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2054-6f533628 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する