1. Top » 
  2. 旅行 » 
  3. 国内旅行 » 
  4. うーさん田代島に行く(1)

うーさん田代島に行く(1)

6月に宮城県の田代島に行ってきた。島には民宿があるんだけど、直前に急に思い立って行くことにしたので予約が取れず、といって梅雨の最中なので予約が取れる日が天気が良いとは限らない。

そこで立てた怒濤の旅行プランとは!?

金曜の深夜発の夜行バスで石巻駅まで行く(6時半くらいに到着)。石巻駅8時半発の路線バスで、田代島へのフェリーが出る網地島(あじしま)ラインへ。9時発のフェリーに乗って、田代島の仁斗田(にとだ)9:46着。帰りは、15:33仁斗田→16:46網地島ライン→タクシーで石巻駅→電車か高速バスで仙台駅へ向かい、直近の新幹線で東京へ帰る、というものだった!!!

正直夜行バスは体力的にきつかった。うん、どこでもぐっすり寝れる人なら良いんだけどね。。。 そして石巻駅に着いたら、駅前に早朝から開いている適当な店で朝ごはんにしようと思ったんだけど、そんなに早くから開いている店はなく、駅のコンビニでサンドイッチを買って、バス停のベンチで朝ごはん。ふ~(@_@;) すでにお疲れモード。

が、フェリーに乗ったら疲れが吹き飛んだ。

乗客が鳥に餌を差し出している。
田代島へのフェリー
そして鳥たちは餌をもらえることがもう分かっているんだろうね。
必死にフェリーを追いかけてくる。
でも鳥にとってフェリーって結構速いみたい。頑張って追いつこうとするんだけど、餌を差し出す手に追いついて咥えられるのは極少数。

なかなか咥えられない鳥に向かって、投げたえびせんを見事ゲット!
田代島へのフェリー

しっかりくちばしで咥えたのでした。
田代島へのフェリー

でもえびせんって鳥には塩分過多だよね。人間が食べてもしょっぱいんだもん。

Comment

No Title

うーさん、チャレンジャーですね。
私は、夜行バスで移動するなんてことは絶対イヤですわ。
むか~し、広島から長崎まで夜行バス利用したことあるんですが、今のバスのように快適な座席でもないので、まったく眠れず疲れただけでした。
若い時でさえこんな状態だったので、年を取った今では絶対に夜行バスなんて乗れないです。

写真の鳥はカモメかな?
なかなか迫力ある写真が撮れてるじゃないですか。
結構な数飛んでるんですね。
で、田代島といえばやっぱり猫ですよね?

  • Katze [#-] |
  • URL |
  • 2016 07/10 (Sun) 22:56
Katzeさんへ

どこでも寝れるというタイプじゃないので本当だったら夜行バスは避けたかったんですが、行こうと思った日に宿が取れなかった+梅雨なので予約できる日の天気が心配、という理由で敢行しました。

でもやっぱり疲れます~~(@_@;) 早朝に石巻駅に着いたときには、体がどんよりしてました。

> 写真の鳥はカモメかな?

おそらく。
船でみんなが餌をあげているのが面白くて、ここで疲労回復しちゃいました。今度どこかの島に行くときは、私も何か持っていこう~♪

> で、田代島といえばやっぱり猫ですよね?

ふっふっふ。もちろんですわ。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2016 07/10 (Sun) 23:58
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2051-e6454742 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する