1. Top » 
  2. 日記 » 
  3. デパートはやっぱりすごい

デパートはやっぱりすごい

今週水曜日に、デパートのファイナルセールでダウンコートを買った。今まで着ていた安物のダウンは捨てて、カナダに行くときに買ったダウン1本!にしようと思ったんだけど、さすがに冬のカナダ用に買ったダウンは東京では暑すぎるのである。下に薄手のセーターかカットソー1枚だけじゃないと、暑くて着ていられないという保温力。

安物ダウンはやっぱり捨てたいので、代わりに買ったのがベージュの膝が隠れるくらいのコートだった。ファイナルセールだったので税別15000円くらいで買えた。そして昨日、ルンルンと新しいコートをおろしたところで気付いた。
袖口になにかついてる。
最初は水滴でも垂れたのかなと思ったんだけど、触ると硬い。

え、これって接着剤みたいなのがついてるの?

綿棒に除光液でもつけて、少しずつテンテンとたたけば落ちるかもしれないけど、ヘタしたら色が抜けちゃいそう。でも、これってセール品なんだよなぁ。交換や返品ができないのがセール品。うーんうーん。

職場で話すと、「ダメモトでデパートに言ってみなよ」との声におされて帰りに寄ってみると、まずコートを脱いでくださいと言われて、売り場のお姉さんがそれをもってどこかへ消えていった。どこへ行ったのかわからないが、しばらくして戻ってきたお姉さん、「交換させていただきます」と言うではないか。やったー!

私が気付いたのは袖口だけだったけど、どうも身ごろの脇の部分にも点々とついていたらしい! 同僚たちの助言を聞いて、来てみて良かった。

そして「日本のデパートすげえ」と思ったのが、売り場のお姉さんの最後の言葉。
「本来でしたらこちらから交換品を持って伺うところなのに、わざわざ来ていただいて申し訳ございません」とな。

Comment

デパートすごいよ

だんながセールでかなり安くなっていたジャケットを買ったときのこと。

裏地にネームの刺繍を頼んで、いざ取りに行ったら、「あとからほつれがあることがわかり、こちらの商品をお渡しすることはできかねます。在庫がないためお取替えはできませんが、同じテイストのジャケットを探してあります。」と。

わたしとしては、目立たないところだしそれでもいいよ、と思ったけど、「お渡しできません。」と静かに断言。で、どうしても夏のジャケットが欲しかったのだけど、元の商品はかなりお得なお値段だったので、差額が生じますよね、ときくと、「同じお値段で結構です。」とのこと。たぶん元のより高い品だったと思う。試着して問題なかったのでそれを買いました。

購入取り止めよりは何か買ってもらったほうがよい、というあちらの事情があったにせよ、やっぱり日本のデパートって顧客満足とデパートの信用へのこだわりがすごいと思うよ。

それにしても「こちらから持ってうかがう」発言は「日本ならでは」って感じ。でも、「交換品持って来い!」ってお客さんもいるのかもね。

  • ベス [#-] |
  • URL |
  • 2016 02/14 (Sun) 09:30
Re: デパートすごいよ

> 「お渡しできません。」

なんと!これもすごいねぇ。本人がかまわないと言っているのに。これが売り手のプライドというものでしょうか。

> 「日本ならでは」

そうでしょ~ 日本ならでは、といえば、開店時に店員さんが通路に並んで「いらっしゃいませ」というのも日本ならではって感じ。私は庶民なので、なんか逆に腰が落ち着かないんだけどね。


  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2016 02/14 (Sun) 21:46
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2003-66421dc8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する