1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. もっともっと、袖ヶ浦公園の猫
  4. 写真 » 
  5. もっともっと、袖ヶ浦公園の猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

もっともっと、袖ヶ浦公園の猫

袖ヶ浦公園の猫の続きです。

photo160212-9.jpg
植え込みのちょうど切れ目のところで昼寝するチャトラ。ひょっとして、いつも猫が寝ているので切れてるの?
photo160212-10.jpg
鼻が大変なことになっている猫。食べるときに鼻にシワが寄るのはよく見ますが(でも、なぜシワ寄せるのか謎)、過去ナンバーワンのシワの深さです。

photo160212-11.jpg
あちこちで猫を愛でる人を見かけました。

photo160212-12.jpg
上の方のいたベンチの下には、3匹の猫が固まってました。この2匹はそっくりです。

photo160212-13.jpg
ごろ~ん

photo160212-14.jpg
ごろごろ~ん

photo160212-15.jpg
ごろりんちょ
と、かわいいので手を出したら、ちょっとひっかかれてしまいました。ブー(-_-メ)

photo160212-16.jpg
ちなみに、後ろに写っているのは菖蒲園です。これが咲いたら見事だろうなぁ。
東京からは高速バスで直行できるので、また時々行こうと思います。

Comment

No Title

可愛い顔をしていても、野良ちゃんなので危険です。
我が家にやって来ていた野良ちゃんも、少し慣れたころに手を出したら、猫パンチが炸裂して
血がしたたり落ちるほど指が切れました。
病院で診てもらったら、すぐに水で洗えば問題ないと言われましたが、化膿止めを処方してもらいました。
猫ちゃんは口の中に菌がいるそうなので、噛みつかれたら要注意だそうです。

  • カー [#-] |
  • URL |
  • 2016 02/15 (Mon) 14:52
カーさんへ

> 血がしたたり落ちるほど指が切れました。

ギョエーッ! それは化膿止めを出してもらってよかったと思います。友人と鎌倉に行ったときに露店に猫がいたんですが、みんなが「かわいい」と撫でていたんですよ。で、友人も撫でたところ、見事にひっかかれました(きっと我慢の限界だったのでしょう)。結構深手で、治るのにすごく時間がかかったと言ってましたもの。

> 噛みつかれたら要注意だそうです。

そうみたいですね。常在菌が違うので、ひっかかれるより噛みつかれたときの方が危ないらしいですね。

  • うーさん [#-] |
  • URL |
  • 2016 02/16 (Tue) 22:04
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://usanblog.blog49.fc2.com/tb.php/2002-245e0991 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。