1. Top » 
  2. 日記

腱鞘炎(6):ひとまず最終回

結局、知人の紹介の鍼師さんのところに通い続け、「自分でこれをしてね」と言われたこともせっせと続けることにしました。とにかく自分で痛みを感じない部位、痛みを感じない範囲で固まった左手と指を動かして、血液の循環を良くし、痛み物質をはやく排出する。左右バランス良くやることも重要なようです。また結果として左手首に痛みが起こってはいるけれど、それは結果で、実は肩とか首とか腰とかのコリなどを解消しなければならないということで、治療は全身を診ていただきました。

腱鞘炎が起こっているのは左手の手首だったのですが、サポーターでの固定期間が長かったせいで、親指がほとんど曲がらない状態になっていました。親指を動かそうとすると激痛が走っていたのです。どういうときに激痛を感じるのかはわかっているので、そういう動作をするときだけサポーターを付け(無理は禁物)、それ以外の時はなるべく固定はしないようにしました。そうして、徐々に痛みが軽減していったのでした。

ある日、左手の親指と人差し指の腹をこすりあわせることができるようになりました。
しばらくすると、親指と中指の腹をこすりあわせることができるようになりました。

この辺で、親指を他の4本の指で握りこむ訓練を命ぜられました。もちろん硬くなっているので、健康なときのようにぎゅっと握りこむことはできません。でも少しずつ握りこめるようになっていきました。そしてある日、親指の付け根あたりで「カク」という音と共に、親指を深く曲げることができるようになったのです。

「カク」という固まった関節を動かす音は、やがてしなくなりました。今は95%快復したという状態です。ちょっと問題なのが、ステロイドの副作用なのか、注射をしたあたりの脂肪が少しなくなってしまって、筋張った腱が見えるんですよね。そして皮膚がいかにも炎症を起こしているという感じに少し赤みを帯びています。なので、やっぱり完治ではないのです。

あとの5%を快復することができるのか。ひょっとしてこのままかもしれません。でも、あの激痛の日々を考えたら、今は天国のようです。今でも鍼師さんのところには通って、メンテナンスをしています。ということで、ひとまず今回で腱鞘炎治療のブログを終えたいと思います。

腱鞘炎(5)

2回目のステロイドを打った私でしたが、はっきりいって1回目も2回目も注射ではまったく改善がみられませんでした。逆に痛くなったよ。

2回目の注射をするときに、先生に1回目のステロイドの薬品名を聞かれたので、腱鞘炎ではどういうステロイドを使うのかを検索したところ、けっこう皆さん薬品名を聞いているんですね。
教えてくれるのが普通なのか、こちらから薬品名を問いただすのが普通なのか。

2回目のステロイドは薬品名を教えてくれたのでいいのですが、1回目に何を使ったのか1軒目の整形に行って聞くしかないのでしょうか? と思ったのですが、知恵袋かなんかで「診療明細書をもらっていたらそこに薬品名が書いてある」と。

おおお~、診療明細書なんて今までちゃんと見たことがなかったのですが、確かに書いてありました。1回目はデカドロン、2回目はケナコルトです。どうも調べたところによると、デカドロンは持続効果が短い弱いステロイドで、ケナコルトは持続効果が長く効き目が強いらしいです。

たまたまある整形外科医のブログを見つけたのですが、その方は物理療法をして、治らなければデカドロンなどの弱いステロイド、さらに治らなければ手術を勧めるというやり方(←これ私が行った1軒目の整形がそうでした)を批判していました。

まあ私の場合は2回目にケナコルトを打っても改善せず、かえって手首が痛くなってしまったのですが、最初からケナコルトだったらどうなっていたのかなぁ、と思います。

続く

腱鞘炎(4)

腱鞘炎治療の続きです。

知人の紹介の鍼師さんのところに通いながら、手外科という手の専門医がいる別の整形外科に行くことにした私。今までの経過を説明すると、ステロイドの注射はもう一回できるので、打ってみますか?と先生。注射は回数だけでなく、前回からの経過日数も注意ポイントらしく、1回目から2ヶ月近く経っていたので時間的にはOK。

実は鍼師さんの治療と自分でやるように出された宿題で、かなり状態が改善してきてはいたものの、注射をすればさらに治りが早くなるかなと思って、お願いすることにしました。

しかし先生「1回目はなんていうステロイドを打ったの?」と。
えーと、注射をするときに薬品名って説明してくれるものでしょうか? 
聞いていなかったので「わかりません」。
先生ふたたび、「白く濁ってた?」。
私は注射針が自分に刺さっているのを目視できないので、いつも目をつぶっているんです。ふたたび「わかりません」。

1回目の注射はあまりの痛さに「麻酔して!」と思ったくらいでしたが、2回目はそこまでは痛みを感じませんでしたが、帰り道に手がしびれてきて(1回目もそうだった)、しばらくすると手首に重い痛みを感じるようになりました(1回目もそうだった)。

おいおい、なんか注射した後の方が痛いんだけど・・・

続く

腱鞘炎で手が痛すぎたときのお助けグッズ

さて、腱鞘炎治療のブログを1回お休みして、腱鞘炎を患っている間に使って助かったグッズのご紹介をしたいと思います。

まずはUVアームカバー。これは整形外科で出されたモーラスパップという湿布に、光線過敏症を起こすかもしれないという副作用があるからです。しかも貼っている間だけではなく、使用を止めた後も紫外線には注意しなければならないので、アームカバーと日傘は必須でした。


ところが、いつも使っているアームカバーは伸縮力が強すぎて、手をかなりすぼめないと通せないんですね。この手をすぼめる、というのが私には無理でした。上のアームカバーは締め付け感がなく、痛い思いをしないで着脱できました。

次のご紹介はがま口式カードケース。サイフを開くのも痛いような状態でしたので、なるべくSuicaとかの電子マネーで支払っていたのですが(ピッで済むので簡単!)、困ったのがポイントカードでした。二つ折りサイフを使っているので、サイフを開く手と逆側の手で押さえていないとサイフは閉じてしまいます。この押さえるときに痛かったのです。

そこで開いて「押さえる」という動作を省略すべく、カードケースの外側にスリットがついているものを買ってみたのですが、スリット全部にカードを入れると抜き出すのが大変。もっと簡単に開けられて、簡単に出せるものがないだろうか?と検索して見つけたのがこれ。


痛くない方の手でがま口をひねると、パカッと大きく開いて、痛い方の手で押さえている必要がありません。難点はがま口って金属を使っているので、普通のカードケースより重いってことですね。

そして手を冷やさないように最も効果があったのが、この手首ウォーマーです。

これは夏の間から冬になった現在でも使用しています。布地はすごく薄いのにとっても暖かいです。夏はエアコン対策、冬は防寒対策として腱鞘炎とは関係なく皆さんにお勧めできるもの。

薄手なのに暖かいという他に、形状が良いんですよね。手首ウォーマーにはリストバンドのようにただの筒状になっているもの、親指を通す穴があいているもの、指先のない手袋のような形状をしたものなど色々あります。でもただの筒状のものは手首は温められても、手の甲はむき出しですし、頑張っても甲の1/3くらいをカバーするのがせいぜい。しかも、すぐずれてしまいます。親指用の穴があるものは、穴の感触が痛かったりします。痛くなくても穴のところって伸縮性があるので、締め付け感があります。そして指先のない手袋状のものは、トイレに行ったときにいちいち外さなきゃならないのが面倒。

このHoccoriウォーマーは、手の甲もカバーしますし、トイレに行ったときは親指を他の指の方に通して、ウォーマーを手首にずらせば外す必要もありません。本当にお勧めできます。

腱鞘炎(3)

手術と言われれば、どんな手術でもたいていの人はひるんでしまうでしょう。

腱鞘炎の手術は時間としては15分くらいの単純なものらしいですが、神経を傷つけて、その後手の痺れが続くようなリスクもないわけではない、とのことです。そもそも腱鞘って何かというと、腱を束ねているバンドのようなもので、手術はそのバンドを切ってしまうというものです。炎症はバンドと腱が擦れるためなので、バンドがなくなれば痛みもなくなるというわけ。成功した人で、もっと早く手術をすれば良かったとコメントしている人もいますが、できれば手術はしたくないと思いますよね。

整形の担当医には手術を勧められ、ネットで評判の鍼灸院は痛いだけで効果が出なかったので、ここで知人の紹介の別の鍼師さんにみてもらうことにしました。その鍼師さんによると、「あまりにも長く固定しすぎていた。痛くない範囲でなるべく動かすことで血行も良くなって痛み物質も排出される」ということで、サポーターを外せるときには外して、痛い左手の指を回すように指示されました。治療は、最初に行った鍼灸院とは違って全身治療で、肩胛骨はがしは結構痛かったんですが、1回しか治療していないのに帰りには「ちょっとまし」な状態になっていました。

とにかく後がないので、言われたことはすべてやろうと思ったのですが、同時に整形外科も替わる決意をしていました。手外科という手の専門医がいるところに行ってみようと思ったのです。

続く

Page Top

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する