1. Top » 
  2. 英語学習

disguiseとdespise

英単語で、紛らわしくてどっちがどっちか覚えられないっていうのがないでしょうか? 私の場合、うーんと考えないとどっちだったか分からないのがdisguiseとdespise。字面はそれほど似てないと思うかもしれないけど、音にすると「ディスガイズ」と「ディスパイズ」。ね、似てるでしょ?

まずいことに、この2単語を知ったのがほとんど同時期。片方が「変装させる」もう片方が「めっちゃ嫌い」とは覚えたんだけど、どっちがどっちかなかなか覚えられない。そして覚え立ての頃、「あたしって、チキンがすっげ嫌いなんだよね」と言いたくて、I disguise chicken.と言って英語の先生を「はぁ?」とさせてしまった。「それってdespiseって言いたかったの?」と聞かれて、「しまった!間違った」と気づいたのでした。

ということで、disguiseの正しい使い方をセサミ・ストリートより:

「エルモはincognitoが何か知らないんだ」、と言われてフルフル頭を振るエルモのかわいいこと~(o≧▽≦)o もうめちゃくちゃラブリーだ♪
にほんブログ村 英語ブログへ

セサミストリートのpodcastが面白い

ipodを買ったので、久しぶりにpodcastを購読することにした。どうせ購読するなら、今までのプレーヤーでは見られなかったビデオpodcastだ! っていうんで、たまたまダウンロードしてみただけなんだけど、見たらすっごく面白かったのがセサミストリートの「Word on the Street」。

これがユーモアたっぷりですごく楽しい。↑YouTubeにも動画が上がっていたので、リンクしてみました。

何本か見てみたんだけど、「stubborn」の回にすっごいきれいな人が出ていて、教育番組に出るには美人過ぎると驚いていたら、なんとニコール・キッドマンだった!

そして、現在のipodの状況。指が乾燥するせいか、タッチしても反応しないことが多いので、まずはボリュームコントローラー付き、頭出しコントローラ付きのヘッドフォンを購入。

ipod

それから、タッチペンというのを買った。
これがすばらしい代物ですのよ、皆さん! 
タッチしても反応しないと、お困りの方はぜひお使いください。
にほんブログ村 英語ブログへ

旅行の英語

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編 (語学書 単品)海外旅行のときに一応は用は足せるんだけど、本当は何て言うんだろう?ってことありません?

この間本屋で「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編」っていう本を見かけたので、買ってみた。“絵で見て”というタイトル通り、短いシチュエーションの説明にイラストがついていて何て言う?というクイズ式。

例えば、
予定便が欠航に。
明日の便に振り替えてくれると言うが・・・。
←状況説明
空港係員のイラスト
「今夜の宿は、そちらで手配していただけるんでしょうか?」←これを答える
という感じ。この手の本によくある、左半分に英語、右半分に和訳(またはその逆)みたいな羅列的で無味乾燥じゃないので、結構楽しんで読めた。

だけど気になったことが!

» 続きを読む

Today is a gift

先日受け取ったメールの署名に、
Yesterday is history
Tomorrow is a mystery
Today is a gift
というフレーズが。これってこの人が編んだポエムなのかしら? それとも、格言っぽいから誰かが言ったことを引用してるのかな?

震災後のハードな現実と先の見えない時期に生きているので、私だったらToday is reality, Tomorrow is a gift(明日が来ることが贈り物)だよなーと思いつつ、ちょっと調べてみることにした。

» 続きを読む

割り勘をなぜDutchという?

昔ある映画を見たときに出てきた会話:

男:I'll buy you dinner.
女:No, no, no. ダッチ

画面には「割り勘よ」と字幕。耳にはダッチと言っているように聞こえる。えーと、私の知っているダッチはDutchしかないんだけど、Dutchで割り勘???
っていうんで調べたところ、「割り勘にする」を英語ではgo Dutchと言うと知った。

でもDutchが割り勘の意味になった語源っていうのを調べたことはなかったので、ちょっと検索してみたところ(今度Dutchでご飯するのだ)、17世紀のイギリスとオランダが制海権を争っていた頃に遡るらしい。イギリスにとっては「オランダの奴め~」って感じで、Dutchを使った悪い意味のフレーズのあることあること!

Dutch act:自殺
Dutch auction:普通と逆に値段が下がっていくオークション
Dutch courage:(酒でつけた)から元気
Dutch comfort:この程度で良かったという慰め("thank God it is no worse!"ってことらしい)
Dutch defense:オランダ流防戦=退却、降伏
Dutch treat:割り勘
Dutch uncle:ずけずけと批判(説教)する人
Dutch widow:売春婦
Dutch wife:ダッチワイフ
double Dutch:ちんぷんかんぷん
in Dutch:機嫌を損ねて、嫌われて、うまくいかなくて

ダッチロール(Dutch roll)はもう日本語として使われているけど、これも辞書を引くと、オランダ人が尻を振り振りスケートをする様子に似ているから、との随分な解説が!

ちなみに、Dutch以外に「割り勘にする」って言い方は、(食べている人同士で)Let's split the bill.とか、(お店の人に対して)Please separate the bill.なんて言うようだ。

ご参考になりましたらクリックしてください。
にほんブログ村 英語ブログへ

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する