1. Top » 
  2. 国内旅行

またまた田代島(2):さらに子猫まつり

宿に荷物を預けて向かった先は、猫スポットのひとつ阿部ツ商店。ちょうど母猫が子猫に授乳中というナイスなシーンに遭遇したんですが、母猫が眉間にしわを寄せて授乳しているのでイマイチ愛らしいシーンに見えません。ってことで授乳ショットは省略。

田代島の子猫
子猫の首根っこをつかんで、膝に乗っけてみました♪ きょとん顔でかわえぇーーーー

この子ともネズミの付いた猫じゃらしで遊んでみました。
田代島の子猫
後ろ足で立って、狙っています。

田代島の子猫
「うりゃーーーー」

田代島の子猫
「とりゃーーーー」

フレームアウトする勢い。ネズミの猫じゃらし、メチャ受けです!
しかし、ここでは左手に猫じゃらし、右手に一眼レフカメラで撮ったので、ピントが合ったのは2・3枚。あとはボケボケを量産したのでした。

田代島の子猫物語はまだ続きます。

またまた田代島(1):子猫まつり

実はもう1ヶ月前のことになりますが、またまた猫島として知られる田代島に行ってきました。しかも、今度は島にお泊まりです! 今までも泊まりたいと思っていたんですが、天気が良い(までは行かなくても、せめて雨は降らない)と確信してから宿を予約しようとすると、取れないんですよね。なにせ民宿しかないのです。ようやく宿が取れたので、1泊2日で行ってきました。

島に着くと、なにせお泊まり道具を持っているので、まずは宿に荷物を預けに直行しようと思っていたんですが、船着き場のすぐ近くでかわいい子猫を発見! ちょっと毛が長めで、将来は長毛になりそうな愛らしい子猫ちゃん。でも野良の子猫って人を警戒して逃げようとするんですよね。ってことで、猫じゃらし作戦。

田代島の子猫

最初は左手で猫じゃらしを振って、右手で撮影していたんですが、なにせ運動音痴で非力なので難しい・・・ ところが近くにいた小学生の男の子が「それ(猫じゃらし)、ちょっと貸してくれませんか?」と。
渡りに船と、撮ったのがこの写真。

田代島の子猫
「とりゃーーーっ」

うーん、チビ猫でもシャキーンと爪はすごいね。
すっかり船着き場で時間を費やしてしまったのでした。宿に急がねば。

我、田代島にて子猫とたわむる

週末にまたもや田代島に行ってしまった。本当は石巻か仙台に泊まりたいところだったけど、なぜかホテルが結構満杯に近くて、取れる客室が15000円もする。ちょっと高いよなーっていうんで、夜行バスで仙台に向かい、仙台から石巻に高速バスで移動するルートをとった。

そして田代島。今回は今までで一番小さい子猫ちゃんに会えたのでした♪ ふっふっふ♪

田代島の子猫
子猫ちゃん、しっぽがほとんどないも同然。触ってみると一応しっぽの骨1個分くらいはあるようだけど、見た目しっぽなし状態。

ここはマンガアイランドというロッジが建っているところで、ロッジはもちろん有料施設なんだけど、観光客が無料で使えるテーブルとベンチそしてトイレがあるというありがたい場所。田代島には休憩できるような場所がここともう1箇所くらいしかないので、島に行くと1回はここを訪れる。

マンガアイランドにはたくさんの猫たちが住んでいて、スタッフさんに面倒をみてもらっている様子。

» 続きを読む

うーさん田代島に行く(2)

さて、船はいよいよ田代島の仁斗田(にとだ)に到着した。

田代島の猫
船着き場には「ようこそ田代島」と猫のシルエット。猫に会えるかなぁ。期待と不安が高まる。

田代島の猫
船から下りて100mほど歩くと、さっそく猫の姿が。

田代島の猫
一番乗りで上陸した人がさっそく猫にエサをあげている。猫も観光客から餌がもらえると分かっているのか素速い。

田代島の猫
この日は日差しが強く、気温も高かった。日陰ともいえないような日陰に入ってる黒猫と、我も餌をもらわんと歩いてくる焦げ茶の猫。

うーむ、これなら猫に会えるかなという心配はいるまい。が、ここから先どうやって歩けばいいのかしら? 右も左も分からない私であった。

うーさん田代島に行く(1)

6月に宮城県の田代島に行ってきた。島には民宿があるんだけど、直前に急に思い立って行くことにしたので予約が取れず、といって梅雨の最中なので予約が取れる日が天気が良いとは限らない。

そこで立てた怒濤の旅行プランとは!?

金曜の深夜発の夜行バスで石巻駅まで行く(6時半くらいに到着)。石巻駅8時半発の路線バスで、田代島へのフェリーが出る網地島(あじしま)ラインへ。9時発のフェリーに乗って、田代島の仁斗田(にとだ)9:46着。帰りは、15:33仁斗田→16:46網地島ライン→タクシーで石巻駅→電車か高速バスで仙台駅へ向かい、直近の新幹線で東京へ帰る、というものだった!!!

正直夜行バスは体力的にきつかった。うん、どこでもぐっすり寝れる人なら良いんだけどね。。。 そして石巻駅に着いたら、駅前に早朝から開いている適当な店で朝ごはんにしようと思ったんだけど、そんなに早くから開いている店はなく、駅のコンビニでサンドイッチを買って、バス停のベンチで朝ごはん。ふ~(@_@;) すでにお疲れモード。

が、フェリーに乗ったら疲れが吹き飛んだ。

乗客が鳥に餌を差し出している。
田代島へのフェリー
そして鳥たちは餌をもらえることがもう分かっているんだろうね。
必死にフェリーを追いかけてくる。
でも鳥にとってフェリーって結構速いみたい。頑張って追いつこうとするんだけど、餌を差し出す手に追いついて咥えられるのは極少数。

なかなか咥えられない鳥に向かって、投げたえびせんを見事ゲット!
田代島へのフェリー

しっかりくちばしで咥えたのでした。
田代島へのフェリー

でもえびせんって鳥には塩分過多だよね。人間が食べてもしょっぱいんだもん。

Page Top

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する