1. Top » 
  2. '09 ルーマニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ルーマニアのザクセン村がよみがえる

Japan Timesで「Ancient Saxon village reborn in Romania」というタイトルの記事を読んだ。

ルーマニアには、ザクセン人(ドイツ出身の人)が移住して造った町が多いが、1989年の共産主義崩壊によって彼らが次々と町を離れてゴーストタウンのようになってしまった。確かにルーマニアに行ったときに回ったザクセン人の町は、家のブラインドが閉じられて人影がない感じだった。で、そんな見捨てられた家に安価で移り住んで来たのがロマ(ジプシーのこと)の人たち。
とここまでは、一緒に回ったガイドさんが教えてくれたこと。

さて、記事はその先。移り住んだロマの人たちと残ったザクセン人は、古くからの工芸を復活させ、文化的な観光産業で観光客を集めているそうだ。記事に出ていたブラショフにあるViscriという村では、パステル色の家や世界遺産の要塞教会などでもって、昨年は11000人以上の観光客を集めたとか。

自らをロマと言う人もいるけど、偏見や差別を恐れてロマと言われたくないという人も多いそうだ。
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

ルーマニア旅行記完結!

やっと、やっと!ルーマニア旅行記を完成させましたっ!
ゴールデンウィークに行ってから早数ヶ月。長かった。完結編のupが遅くなったのは、これを書き終えただけで安心してしまいupを忘れていたからなんだけど、それまでに時間がかかったのは今年ひたすら仕事が忙しかったから。

全20話、頑張りました。お読みいただければ嬉しいです。
そして既にお読みいただいた方へ。思わぬほど長くなってしまいましたが、今までおつきあいありがとうございました。

» 続きを読む

取り急ぎルーマニア旅行の注意点

今からルーマニア旅行記のホームページを作りますが、取り急ぎ今からいらっしゃる方に注意点を書いておきます。

» 続きを読む

ルーマニアより帰国しました

5月9日に帰国しました。毎度のことですが、西に移動するときより東に移動する方が体力的にキツイのはどうしてでしょう。フラフラになってしまったので寝たところ、起きたら真夜中だった!

今回の旅行にノートパソコン(いわゆるネットブックという小型のやつ)を持っていったのですが、バッテリーチャージャーが重いのなんのって。なにせデジカメ用、携帯用、パソコン用と3つもあるので、かさばるし重い。携帯のはACアダプターがないので軽量なんですが、デジカメとパソコンはACアダプターつきなのでずっしりです。このACアダプターって何なんでしょ。どうしてこんなものが必要なのか理解できん! そして必要だとしても、どうしてあっちの製品とこっちの製品で共用できないのかなぁ。

これからネットブックをご購入の方は、本体重量だけじゃなく、バッテリーチャージャー込みの重量もご検討された方が良いと思います。

うーさん@ルーマニア旅行中

実は困っています。3日ほど前からピギーバッグのファスナー近く(写真では右下部分)がボロけてきてしまいました。皮一枚でつながっているという感じ。
photo090505.jpg
このソフトキャリーは今回の旅行が比較的長めなので買ったもので、今までより一回り大きく収納力があるのに3.7kgという軽量が売り物。でも、軽量にしたために耐久性に著しく欠けてしまったのかも。いつも荷物を軽くするためにあらゆる努力をしているのに、その私にして一回目の旅行で破けちゃうなんて、いったいどういう作りなの?

» 続きを読む

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。