1. Top » 
  2. 英語ニュース

スコットランドが独立したらイギリス国旗はどうなる?

スコットランドがイギリスから分離独立!?を決める住民投票が3日後に迫っているが、情勢は半々らしい。そこで気になるのが、もしスコットランドが独立したらイギリス国旗はどーなるの?ということ。イギリス国旗は、イングランドとスコットランドとアイルランドの旗を組み合わせてできたものだからだ。(ちなみにウェールズが入っていないのは、その前にイングランドに組み入れられていたから)

去年のうちからスコットランドが独立したらイギリス国旗を変えるべきや否や?というアンケートを実施されたらしく、過半数が変えるべきと回答しているようだ。新しい国旗案にはこんなのもあるようで。

さて、いったい投票結果はどうなるんでしょう?
にほんブログ村 英語ブログへ

「ハロー・キティは猫じゃなかった」の波紋

あのキティちゃんは猫じゃないんだそうだ。とんがった耳があるし、ヒゲもあるし、しっぽもあるのに、猫じゃないとは。そしてこのニュースが、海外でも大々的に報道されているらしい。元々はロサンゼルス・タイムズ紙で報道されたみたいだが、さっき検索したらインディペンデント紙にまで「Hello Kitty is not a cat - she's a British girl」と報道されていた。ワシントン・ポストにも「Hello Kitty is not a cat. Everything is a lie.」というタイトルで掲載されていた。どれも高級紙だよねぇ。サンリオも反響の大きさにびっくりかも。

そしてPeanutsが「スヌーピーは犬です」とツイートしたとのこと。

にほんブログ村 英語ブログへ

Monkey Christ

k.m.p.という女性2人組の作家さんのブログをよく覗いているんだけど、8月19日付けのエントリーの「キリストがお猿さんになっちゃったやつ」というフレーズにハテナ???

ハテナ?と思っているところに、Yahooニュースに続報が。
場所はスペインの教会。下の画像の向かって左側がオリジナル。これをセシリア・ヒメネスさんという人が修復したら、右のようになってしまったという。あまりのひどさに、逆に観光客が増えたそうだ。ヒメネスさんは、これから売り出されるグッズ等の著作権収入の49%を得るとのことだ。

BBCの動画ニュース


それにしても、どうしてこんな修復になってしまったのかしら?

にほんブログ村 英語ブログへ

続報7:フィーリン襲撃事件とその後の容態

このところあまり動きのなかったフィーリン襲撃事件ですが(タブロイド記事みたいなものしか出てませんでした)、フィーリン自身がBBCに語ったところによると

“過去の脅威を軽くあしらいすぎていました。友人達が運転手とボディーガードをつけた方が良いと言ってくれたのに無視したんです。”

“携帯にひっきりなしに電話がかかってきたことや、メールアカウントがハッキングされたり、自分のメッセージが否定的な意味で書き換えられてFacebookに投稿されたりしたこは、全部今回の事件につながるものであったのだと、今はわかりました。”

“今回の事件は、自分をボリショイの芸術監督の座から長期にわたって排除するためのもので、ひいてはボリショイの評判をおとしめるためでもあります。”

さらに驚いたことに、

» 続きを読む

フィーリン襲撃事件 続報6:容態とルンキナのカナダ避難

フィーリンを治療しているモスクワNo.36病院のAlexander Mitichkin医師によると、フィーリンの経過は良好のようです。また、ボリショイのスポークスウーマンによると、フィーリンのやけどの治療には、新生児の臍帯から取った幹細胞(stem cells)が使われたとのことです。

» 続きを読む

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する