1. Top » 
  2. NikonD5500

我、田代島にて子猫とたわむる

週末にまたもや田代島に行ってしまった。本当は石巻か仙台に泊まりたいところだったけど、なぜかホテルが結構満杯に近くて、取れる客室が15000円もする。ちょっと高いよなーっていうんで、夜行バスで仙台に向かい、仙台から石巻に高速バスで移動するルートをとった。

そして田代島。今回は今までで一番小さい子猫ちゃんに会えたのでした♪ ふっふっふ♪

田代島の子猫
子猫ちゃん、しっぽがほとんどないも同然。触ってみると一応しっぽの骨1個分くらいはあるようだけど、見た目しっぽなし状態。

ここはマンガアイランドというロッジが建っているところで、ロッジはもちろん有料施設なんだけど、観光客が無料で使えるテーブルとベンチそしてトイレがあるというありがたい場所。田代島には休憩できるような場所がここともう1箇所くらいしかないので、島に行くと1回はここを訪れる。

マンガアイランドにはたくさんの猫たちが住んでいて、スタッフさんに面倒をみてもらっている様子。

» 続きを読む

クリスマス猫めぐり(2)

雑司ヶ谷に来たのは初めてだけど、お寺や神社が大小たくさんあるようで、さっきの猫だまり神社のすぐ横で見つけたのがこの猫。草むらのちょうど日だまりになっているところでお昼寝中だった。
photo161225-10.jpg

が、私に気づくや遁走。
photo161225-11.jpg
待ってーーー!

» 続きを読む

クリスマス猫めぐり(1)

今週は疲れがたまっていたせいで、金曜と土曜は完全に意識喪失してたんだけど、3連休最終日の今日は雑司ヶ谷に猫めぐりに出かけることにした。

まずは参道に猫がいるという鬼子母神堂へ出かけるも、猫の影はまったくなし。うーん、参道は日陰になってたからねぇ。いるとしたら、日向の暖かい場所だよねぇ。
っていうか、ひょっとして猫、見つけられないんだろうか?
あの谷中だって猫で評判だけど、実際はまったく空振りってこともあるくらいで、時間帯にも寄るのかもしれないけど評判ほどは猫いないって感じ。

が、鬼子母神からあてもなく歩いて、たまたま足を踏み入れた神社に、いた。

photo161225-1.jpg

» 続きを読む

マルタ島旅行記:2日目(9月17日)その2

マルタ島サン・アントン・ガーデン
バスはサン・アントン・ガーデンの入口のすぐ近くに停まった。
どのバスで行ったらいいのかインフォメーションで聞いたんだけど、こんなにすぐ近くに停まるならこのバスでも行けるって教えてほしかったものだ。

そして猫が多いという評判はそのとおりで、いましたよ!
マルタ島サン・アントン・ガーデンの猫
この背景の花の色が南国って感じ。

» 続きを読む

マルタ島旅行記:2日目(9月17日)

マルタ島には深夜に着いたので、さすがに早朝から観光・・・というのは無理で、ゆっくり起きて朝ごはん。エクセルシオールホテルを予約するときは立地がどうなっているのか分からず、ビューにはこだわらなかったんだけど、朝食のレストランがみごとなベイビューだった。でも時間が遅かったせいか、見晴らしのいい窓際は埋まっていて、部屋の片隅でお食事。ちょい悲しい。

朝食

高いホテルなので料理人がいて、お好みの卵料理などを作ってくれる。
だけど、海外で作ってもらうオムレツって日本のとはぜんぜん違うよね!? 日本のふわっとしたオムレツって、今のところ海外では見たことないんだけど、あれってどこからやって来たものだろう。

ホテルの立地がよくわからないので、食事の後にコンシェルジュに地図をもらって、バスターミナルへ行く道を教えてもらった。が、左に進むのね?という私の質問にyesという返事だったが、これがそもそもの間違いだったのだ。
行けども行けどもバスターミナルが見えない。
マルタのベイビュー
この日は曇りだったのでせっかくの海もどんよりしているんだけど、青空だったらさぞ散策も楽しいだろうな~ しかし、バスターミナル遠いぞ。

とテクテク歩いていた私の目に飛び込んできたのは、
マルタの釣り人と猫
釣り人の後ろで猫がおこぼれを待ってる~~っ♪
待ってました! 海辺のシーン。こりゃ近くまで行かなきゃね!

でも、どうやって?

» 続きを読む

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
検索フォーム
最新記事
最新コメント
アーカイブ
Counter
プロフィール

うーさん

うーさん
海外旅行が好きで英語を勉強中。好きな洋書のジャンルはhistorical fictionと宗教ミステリー。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

今これ読んでます
洋書タグ
ホームページ

このブログをリンクに追加する